金沢の旅①
e0022091_20433790.jpg




今回はじめて訪れた金沢。
旅のリサーチに大活躍してもらったのが
毎度おなじみ「タビリエ」そして「乙女の金沢」
さらにOZマガジンの「美術館に行こう 特集」です!

以前から興味があった金沢でしたが
今回の行き先に決定したきっかけは
OZマガジンの「美術館に行こう 特集」の記事でした。

「21世紀美術館」のプールやかわいい花柄の壁の
写真を見て、ぜひ肉眼で見たい!!と思ったのです。

いろいろと調べていくうちに
東茶屋街やレトロな建物も数多く見れること
そしておしゃれな雑貨屋さんも多いとのことなど
私の興味はますます深まるばかり!
ということでとにかく今回は絶対金沢!!
と勝手に決めていました(爆)
(いつも私が行く先を勝手に決めているのですが^^;)

新幹線で越後湯沢までは大宮からあっという間!!
そこからほくほく線の特急に乗り換え2時間半。
途中、日本海の美しい景色を楽しみ
金沢駅に到着しました!

まずはホテルに荷物を預け旦那のリクエストである
「ハントンライス」という不思議な名前の食べ物を頂きに
香林坊のレトロ洋食屋 グリル オーツカさんへ!!
e0022091_2144029.jpg


夜は賑やかそうな細い路地が多い繁華街
のなかに、入り口からして私の期待を裏切らず
レトロな店構えに心のなかで「大当たり!!」
と叫びながらワクワクしながらお店のなかへ入ると
これまたちょっと不思議な内装。
増築したからなのかな・・・

e0022091_21474352.jpg


カウンターもあったのですがランチ時だったので満席。
私達は店内の奥へ奥へと通され
おぉ~!!!と顔がにやけてしまったほど
レトロ感たっぷりな雰囲気に座ってからもキョロキョロ。
テーブルの上のナフキンの折り方や
醤油差し?も蓋が香水ビンぽくてレトロかわいい!

少し落ち着いてからいつもの癖で本のあるところへ行き
物色していると、北陸地方のみで発行している冊子の横に
こんなものを発見。
e0022091_2152425.jpg

「金沢七不思議のあるきかた」。
このミニ冊子の中には「ハントンライス」の名前の由来や
金沢に古くから伝えられている不思議な伝説や昔話などが
紹介されていて、とても楽しめました♪

そしてついに店員さんがやってきて「ハントンライス」が登場!!
e0022091_2241138.jpg


わわっ!!写真(タビリエ)で見た感じよりとても大きい@@;
これは完食できないかもよーーー!!
でも、とってもおいしそう!!

マグロのフライやエビのフライがこの卵のなかに埋まっているのと
卵が分厚いからボリュームがあるように見えるのかと思っていたのですが
そうではなく、ごはんがコンモリとお山のように盛ってあったので
食べ初めてさらに驚き@@;
旦那に半分お裾分けして完食しました(笑)

おいしいランチを頂いたあとは
21世紀美術館へ・・・
by mayumii13 | 2008-10-22 22:13 | 石川 金沢
<< 金沢の旅② 「雲を測る男」 >>