旅の思い出話(ベルギー・後編)
e0022091_21181938.jpg

素敵なリボンに白いお花と電球がたくさん付いたアーチを発見!
クリスマスが近いのでどこもこういった装飾で
華やいでいました♪


さて、今夜はベルギー話の後編です。
が、ここでまたしてもご注意があります(笑)
前編よりもさらに長文ですので、お時間があるときに
ご覧いただけると嬉しいことと・・・
お食事中の方、またはこれからおいしいものを
頂こう!と思っている方は、後ほどご覧下さいませませ(笑)
(せめて写真だけは綺麗なものを!と選んで見ました(爆))



とりあえず外には出てみたが
人通りも少なく治安も悪そうなこの地区を
女子2名でフラフラと歩くのは危険!!!と考えて
駅の近くにあったコンビ二らしきお店でサンドイッチと
飲み物を買ってすぐにホテルへ戻った。


e0022091_236632.jpg

*市庁などが集まるグランプラス
クリスマス時期だったので屋台がたくさん出ていてとっても楽しめました☆


無事にホテルに到着した私たちは
テーブルもイスもないその部屋で
仕方なくひどく沈むベッドに腰を掛けて(笑)
食事をとった。
しばしの休息にやっと肩の力が抜けてくつろいでいると
友達がトイレに行ってくると言い残して部屋を出た。

が、すぐに戻ってきた。

私「どしたの?」
友達「トイレってどこだっけ?」

へ?あーーーそういえば聞くの忘れてた。

そう、私たちの部屋にはトイレもバスも付いていなかった。
ただ、部屋の隅に小学校のトイレ内によくある手を洗う為の
あの3点セット(白い陶磁器の洗面器&水道の蛇口&鏡)
そのものがあっただけだった。

早速2人してまたおじさんのもとへと向かった。
外見とは違い親切だったおじさんは
わざわざ4階まで来てくれて
トイレの場所を教えてくれた。

おじさんの「あそこだよ」という言葉に
指差す方向へ視線を向けてみると・・・
なんにも見えない。

へ?あそこってどこよ。
真っ暗で何にも見えないよ。
今度はさっきみたいに目が慣れてきてもまったく何も見えないよ。
え?えぇーーーーーー!!
とこのときばかりは2人して絶句。

トイレの場所は部屋をでてすぐ左を曲がったところにある
広い廊下の一番奥だった。
そして私たちが立っていた所からトイレまでのその距離約15m。
廊下には電気がひとつもなく、暗すぎてトイレの扉がどこにあるのかさえもわからなかった。

私はあまりの恐怖に立ちすくんでしまったが
それでもトイレに行きたい友達は
おじさんとトイレに向かった。


e0022091_2385621.jpg

*ブッチャー通り
この通りのなかの一軒で大きな鍋にたっくさん入った名物ムール貝を頂きました。


気が付かなかったがおじさんは懐中電灯を持っていた・・・のではなく
持ってきたのだった。
薄暗い懐中電灯の小さな光がトイレにだんだんと近づき
トイレの中を照らした瞬間、私は凍りついた(笑)
「ヒ、ヒ、ヒェーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!」
という声も出なかったほどそれはそれは
恐ろしいトイレだったのだ。

そしてトイレの電気を着けようとスイッチを押すが
これまた点かない。
おじさんが懐中電灯で懸命にスイッチを修復しようと
試みるが一向に点く気配なし。

私は怖くてひとりになりたくないが為に(笑)
2人のすぐ後ろから様子を見守っていたのだが
便器の中から手がでてきそうな、そんなトイレには(ドリフの影響か?)
やっぱりどう考えても入る気にはなれなかった。

だってだってほんとに手が出てきそうだったんだものっ!!!!!
(ほんとに半泣き状態でした(爆))

力の限りを尽くしてくれたおじさんの努力も虚しく
結局電気のスイッチは修復できなかった。
そして、おじさんは
「申し訳ないがこの懐中電灯を持ってトイレに入ってくれ」
と言い残しその場を去っていった。。。。

友達は懐中電灯を持ってトイレに入ってきた。
すごい、すごすぎる。
このときばかりは友達の勇気に感動した(笑)

一応一件落着できたので
明日の朝もまた早いし、さっさと寝よう!ということになり
ベッドに横になった瞬間・・・
私と友達の体はくの字になってしまった(爆)
そう、ベッドのスプリングがまったくない。に等しく
あと数センチでおしりが床に付きそうだった。


e0022091_2310591.jpg

*とってもかわいい街並みが楽しめるブルージュ。


そんなこんなでやっとのことでほんとの眠りについた・・・
しかし真夜中、あまりの寒さに目が覚めてしまった。
(掛けるものが毛布一枚しかなかった)
なので、ダウンを布団代わりに掛けてまた眠りについた。

翌朝、毛布に白いカバーが付いていたのでまったく気がつかなかったのだが
なんとカバーの中に毛布は入っていなかったことが判明。
どおりで寒いわけだよ。まったく。
と思いながらも最後の最後までほんと
このホテルにはやられました。(爆)

今もあるのかなぁ。。。。いや、もうないな。
きっと(笑)


長々とおつきあいいただきありがとうございました☆

*写真はこのホテル周辺ではありません。

ここをクリック!☆人気blogランキングへ参加しています!いつも応援して頂きありがとうございます☆
by mayumii13 | 2005-11-18 23:21 | 旅の思い出話。
<< 雑貨を飾る棚がやってきた♪ 旅の思い出話(ベルギー・前編) >>