私が(人前で)絶対に泣けない理由。

今もまだ、信じられないのですが
私が長年勤めてきた、この部署が今月いっぱいで
なくなってしまうことになりました。

みな、バラバラになり
会社を去っていく人、残る人・・・
私は後者なのですが
心境としては複雑なものもありました。

このことを聞かされたのは
ほんの1ヶ月前。
えー、うっそーん、またまたぁ~
そんな冗談を・・・と思っていましたが

刻々と日が経つにつれ
段々とそれが冗談ではなく
現実味を帯びてきたことに
否が応でも受け入れなければならない
その事実が目前に迫ってきた今

大粒の涙がポロっと
まるで、「いなかっぺ大将」の風大左エ門が流す
涙のように、左右に大きく揺れる振り子のような
大量の涙が落ちてきそうにぶら下がりそうに
なるのですが

笑顔でさよならをするためにも
私は最後まで絶対に泣いてはならないのです。

ここから先は、お食事中の方はご遠慮くださいませませ(笑)



(「私、脱いでも、すごいんです!!」をパクってみました。/爆。なつかしい!!)

泣くと顔から出てくるものといえば
涙だけではありません。
鼻からも涙が出てきますよね。


あれは、まだ私が麗しき乙女ちゃんだった高校生の頃・・・

「先生、私もう、自信がありません!!部長、辞めますっ!!!!」
と乙女剣道少女は涙ながらに顧問のK先生に訴えたのでありました。

散々、先生の前でおお泣きし、ちょっと落ち着いた私。。。。
気が緩んだせいもあったのでしょう。

突然私の視界になんとあろうことかっ!!!
鼻提灯が入ってきたのですっ!!!!

大きさにして直径5センチくらい。
いや、もっとあったかも。
結構、大きかったです(爆)

人前で鼻提灯を披露したのは
さすがにこのときだけでしたが

なんといっても、忘れられないのがあの先生の複雑な表情(爆)
笑いたいんだけど、笑えない・・・
そんな厳しい状況に耐えていたんだろうな~。

と、今はもう立派なおばはんになった三十路過ぎの女は
昔を振り返りそう思うのです。

あんな複雑な表情の人の顔は、もう2度と見たくありません。
あんな恥ずかしい思いは、もう2度としたくありません。

だから人前で泣いてはならないのです!!!(私の場合)

もし、泣いたとしても
落ちつこうとして、大きく息を吸って吐くときは
鼻ではなく口で吐くことをおすすめします・・・(笑)

あれ。自分に言ったつもりが↑おすすめしてるし・・・(爆)
とにかく、泣いた時は油断禁物なのですっ!!
これ↑泣き虫な私の教訓。
by mayumii13 | 2006-08-23 13:27 | 笑ってください。(笑)
<< ☆ありがとうございました☆ オパオパマジコ オパオパマジコ~ッ♪ >>